--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.16 (Sat)

にわー(」`・ω・´)」さーん!(/`・ω・´)/

丹羽家が好きすぎて生きるのが辛い・・・こんばんは、まりおです。

なんか書く事あるような無いような・・・。
とりあえず丹羽さん好きについてアピールしておこうかなと(もういいよ

長秀さんさ、羽柴家に養子出してたんよ・・・
本能寺の変後、秀吉が長秀さんを取り込む目的でさ・・・。
秀吉の弟、秀長きゅんに子供がいなかったからさ、その跡継ぎに、と。
たぶん秀吉のことだから、
「丹羽殿の御子を秀長の養子としていただけたら、こんなにいいことはありません!秀長も安心いたしましょう!」
とか、かなり下手に出て養子を要求したんだろうなぁ・・・
出したのは三男(仙丸くん)なんだけども。
長秀さんはその子がちゃんと秀長きゅんの跡を継げることを祈ったでしょう><

しかし!長秀さんが亡くなった後、秀吉は自分の甥を秀長きゅんの養子にしてしまったのです・・・
仙丸くんは「いらない子」になってしまい、秀長きゅんの一番の家臣、藤堂高虎の養子になったそうだす。。
で、名を藤堂高吉 としたそうな。
しかし、藤堂高虎にも後に息子が生まれてしまい、高虎の跡はもちろん実子(高次)が継ぎました。
高吉は藤堂家の家臣として仕えることになります。
藤堂を出されて丹羽家に戻るということもなかった高吉ですが、風当たりは強かっただろうなぁと・・・主に高次の。

きっと高吉は優秀な子だったのです。
高吉を藤堂家から独立させてあげようと、幕府が力を貸そうとしたっぽいですが、
本家藤堂家がそれを察知して、高吉を移封させたり高虎の葬儀にも参加させなかったりしたようです。


・・・という史実を読んだ時のおいどんの衝撃と言ったら・・・/(^o^)\
号泣もいいところですよ/(^o^)\

“秀吉に求められて”羽柴家に養子を出す長秀さんの心境やいかに・・・
つらい、、つらすぎる・・・
全然、仙丸くんに跡を継がせる気無いじゃん秀吉・・・
いやそりゃね、天下を突き進む秀吉にとって丹羽さんは一番邪魔な存在でしょうけどさ・・・
そりゃ長秀さんも腹を斬りたくなるわ・・・

高吉(仙丸)も辛いよぅ。。長重くんも辛かろうて・・・
関ヶ原で東軍西軍違うし。。

そんな長秀さんと長重くん(長男)と高吉くんの妄想を毎日してます。親子ぉぉぉ。
一族にハマると大変です/(^o^)\
曹家や司馬家にハマったようにな!/(^o^)\

本能寺後の秀吉の丹羽家のdisり具合はんぱないです。
石高は減らされるは有能な家臣は持っていかれるわ・・・
丹羽家が好きだとどうしても、秀吉・・・ぐぬぬ・・・
と、思ってしまう。。
嫌いなわけではないのです、当然の流れだったのかもしれません。
丹羽さんに、もうちょっと勇気があればよかったのかもしれません。
秀吉もすごい人ですよね、百姓から天下統一を果たすまでになったんですし、
半兵衛官兵衛とか、秀吉に惹かれてついていく者もいっぱいいるわけなので、とても魅力がある人なんですよね。
わかってるから、嫌いになれないんですけど、だから余計辛いというか/(^o^)\
一層のこと、思いっきり嫌いになれたら楽なのに/(^o^)\


しかし丹羽さんだってすごいですよ!
10以上も年上で信長の父信秀の時代から仕えている勝家と肩を並べて、織田の双璧!と呼ばれるまでになったんだからすごいじゃない><
あと織田四天王の家系で明治維新まで大名家として残ったのは丹羽家だけなんですってよ!
丹羽家には、なんというか、一種の処世術が備わっているよね。
長秀さんの長男、長重くんも二代目将軍徳川秀忠に気に入られて、大名復帰した方なんですよ!
あの温和な性格か!?素敵な笑顔なんか!?長秀さんの肖像画の可愛いこと可愛いこと・・・

さらに余談ですが、長秀さんは相当、財産を蓄えていたようです・・・
特に倹約家であるような事は記録に残っていないし、なんでそんなに蓄えられたのかよく分かりませんがw
長秀さんの性格がうかがえますよね。
まぁその財産を危険視されて、長重くんとかいっぱい築城させられて財を使わされちゃったんですけどね/(^o^)\
築城の名手でもあったしね!!!!!!



結論:長秀さんは実はSR

いきなり断りもなくだらだらとすみません/(^o^)\
誰かに語りたいけどうまく語れる人と場所が無いのでこんなところで・・・
いや、まだまだ言い足りませんけど!!!


あーーもーーー丹羽家すき><すき><
大戦でも時代が進んで群雄伝できてきたらどうなることやら・・・





さて本題・・・です?


昨今の大戦ですが・・・
三国志もばーうpで、かなりゆとりになりましたね・・・
今までの覇者⇔覇王ループはなんだったのかw

まぁでも、ゆとり仕様云々の前に、前より覇王でも勝てるようになってきました!
三国志もちょくちょくやるようになったからですかね?
今証55だす。
狼顧が流行っているようですが、一色なら大体勝てますかね。
激励入りは、一回しかあたったことがありませんが・・・どうだろ。。負けたけど/(^o^)\

軍師をまたいじって、郭嘉、荀攸にしてるんですが、
漢軍に勝てるようになっていいかも。漢軍も当たるしね。
士気上昇が増えて、いつもより士気を気にせず神速号令がうてる!って感じになったような気がしないでもないですが・・・
でも無士気でもやっていける素武力の高さが売りなところもあるので、なんとも言えないです。

今くらいのペースでのんびりやっていこうかな~と思います。



戦国は、先日の大戦国やってきました!
デッキ→丹羽さん、鉄砲半兵衛、大水計、筒井さん、秀吉
大会の性質上、6枚以上のデッキが多くて正直イスパニアじゃきつかったんですがwww
いきなり虎御前にあたって絶望したwww
でもまぁまぁ楽しめました。
なにしろ、いつもよりイスパニアを連打するのでね!イスパニア使った方が強いとかやばいね!
戦績もとんとんだったのでまぁまぁ満足しました。

あと、うっかり群雄に昇格してしまいました\(^o^)/
昇格戦自体は割とあっさりであった。
昇格記念動画は、あんまりおもしろくない呪縛ゲー動画になっちゃいましたよ\(^o^)/
相手がケニアだったんだからしょうがない\(^o^)/
あ、でも落城したのが筒井さんだったので、そこだけちょっと面白くなったかもしれない・・・w


群雄昇格記念・・・でもないですが。
久々に統計情報とかのっけてみようかな~と思いますw
続きからどうぞー
スポンサーサイト

テーマ : 戦国大戦 - ジャンル : ゲーム

20:54  |  大戦奮闘記  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2012.06.08 (Fri)

丹羽さんの旅3

もう何ヶ月も前になってしまいましたが、丹羽さんの旅のラストを簡単にレポしたいと思います!

もう忘れてますがね!!!!


●前回までのあらすじ●

滋賀県にて、彦根、安土観光をしたまりお。
福井県へ移動し、いよいよ3日目の朝になりました。
レッツ福井市観光!



では恒例の朝食紹介から参ります!
3日目朝食
☆画像はクリックで拡大

うーん(●´∀`●)健康的ですね~!


朝食を済ませてから、3日目はのんびり出発です!
2日目はハードだったのでね(;´∀`)


そもそも、なぜ福井県に来たのかというと、丹羽さんのお墓があるからなのです!
で、いろいろ調べてたら、他にも行きたいところがあったんで、見てまわることにしました~


まずいったのはここ!

柴田神社1
北ノ庄城址と柴田公園(神社)
勝家さんとお市の最期の場所です><
柴田神社3
神社の鳥居

北ノ庄城
北ノ庄城復元。

北ノ庄城は、越前国北ノ庄を与えられた勝家さんが建てたお城です。
そんな勝家さんの像
勝家像

お市と浅井三姉妹の像もあります。
お市像
三姉妹像

柴田神社、なのでおみくじがあったので、やっぱりやってきてしまいましたw
もう今年何度おみくじを引いたことかwww
それとなーく良くなっていってますがね!w

柴田公園には小さな博物館もあって、中でいろいろ資料展示してあったりパンフレットをいただけました。
石に刻まれた勝家さんとお市の辞世の句を静かに眺めると、なんだかセンチメンタル><

あと、近くに九十九橋(古くは北ノ庄橋と呼ばれていた)ってのがかかってるんですが、それを昔、勝家さんが「半石半木の奇橋」に架け替えたんだとか。
半分石で、半分は木でできた橋で、柴田公園内に復元が作られています。
柴田神社2
今の九十九橋はもちろん、普通の橋です(;^-^A


さてさて、柴田公園を後にし、次へ向かいます~
次に向かったのはここ!

長慶寺1
どこ?ですよねわかりますwww
長慶寺というお寺です!
こんなお寺です↓
長慶寺2

つーわけで、堀きゅんのお墓><
堀きゅんのお墓
な、なんもない…!><
まぁあれだね、福井県に行った時期が悪かったよね、2月末とかね、どこもかしこも雪がねwwww
境内とか入らす気がない感じで、雪がもりもりしてましたwwww
車もいっぱい止まってたwwww
ので、お墓参りだけ…
せめて…!と思って、用意していたお線香をあげてきました!
物はよくないと思うので!お線香ならいいかなと思ったんですがどうですか!?

聞いたところによると堀きゅんのお墓は3か所あるみたいですね。ゆかりの地にそれぞれあるとか。
長慶寺はその一つです。


そそくさと長慶寺をあとにして、次は勝家さんとお市さんのお墓に行きました~。
勝家さんのお墓
けっこうしっかりしてる!
西光寺というお寺なんですが、ここでもお線香あげてきました~
幼稚園?と隣接しているので、あんまり長居すると怪しまれますたぶんwww


さて、次は!いよいよ丹羽さんの、お墓へ!参ります!
長くなってきたので続きへ~

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

19:49  |  史跡巡り  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。