--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.25 (Thu)

糸色 望

次に書くのはオフ会の記事になりそうなので、
その前にさささっと書いておこうと思います。



初めに断りを入れておきますと、
私の今のメインデッキは6枚イスパニアです。
丹羽、秀吉、筒井、高山、無二、小雀。





今日休憩中、戦国がばーうpしたという情報をみて、wikiを見に行ったんですよ。
昼間の時点で、上から順に見て行って、
武井、今孔明、岡部兄、雑賀采配が弱体した、と見て、

苦手なのが軒並み弱体ー!!
これは、、イスパニア、始またーーー(゚∀゚)!!!


と、浮かれて か ら の 、


コメント欄みると、




大筒ダメ大幅減少。15%→10%



・・・・・・・・・・。




ぬぁ、ぬぁんじゃこりゃぁぁ!!(Ш゚Д゚)Ш


orz



いすぱにあ、おわたー\(^o^)/

嫌な計略については、色々対策練れて、最近やっと勝ちを拾い始めていたから、頑張れるのに。。。
城を殴れないんじゃどうしようもないわ。。

この前も、岡部兄入りの6枚上洛に2連チャンしたけど両方勝ったし、今孔明もちょくちょく勝てるし、武井一鉄にも勝ってたりしたのに・・・
頑張って、正三位Bにしたのに・・・・


そりゃないぜ・・大筒ダメありきだもの・・・
最近の勝ち試合、大筒ダメ10%換算してみたら半分くらい負けてたよ・・・
大筒4回とって勝つ、とか、普通にあるし。
もともと、自陣からは出ないというコンセプトで退き佐久間入れてなくて、だから雑賀の鉄砲を入れられたわけで。
城に張り付いたせいでカウンターもらって負けたことも何度かあるので、そうそう、城に張りつけないんですよ。デッキ的に。




いやもうね、ほんと、どうしよう、って感じですよ。
浮かれてからの、orz だったので、余計に、ショックが・・・
ちょっと、ほんとうに、なきそう・・・


せがのばかーーーー!!!!




あと、ちょっと気になっている情報は、
攻城ゲージが乱戦等であまり減らなくなった?というもの。
あんまり話題に上がってないみたいなのでよく分かりませんが、、
もし鉄砲撃っても減らないなら、守るのが、かなり、つらく、なり、ます、ね・・・
ずらし発砲で間が出来たら攻城入っちゃうって事でしょ?まぁノックバックできるから多少他の兵種より有利なんだろうけど、、
操作がよりシビアになって、それで攻城通しちゃったら大筒で取り返すの大変なんでしょ?

(´;ω;`)ブワッ


愚痴ばっかですんません。
でも大筒ダメ減っていうのはそれくらい、ショックだったのですお・・・
今まで頑張って戦い方を考えて苦心して、相変わらず操作のキレはその時の調子によるけど、勝ちを拾えるようになってきて、これからだって思ってたのに・・・


なんてーこったい\(^o^)/



ばーうpしちゃったので、前ばーの動画を急いであげようと思います。
6枚イスパニア VS 二色のW気合槍今孔明 です。

【More・・・】




[広告] VPS



開幕のところは、前に鉄砲考察で書いたような、いや~な感じに鉄砲ダメージが入っちゃいましたね。
「回避」が本当においしくない。
あれだけまとまられると弾が分散しちゃって満遍なく兵力減らしちゃって全く柵の無駄。
一人に集中させたいけど、まとまってるとすごく難しいです。
一人にタゲを合わせられたとしても、騎馬もいるし、当たったらノックバックしちゃうので、
結局弾は分散しちゃうんですよねー。

鬼美濃は心おれますね。
1回目の鬼美濃あたりで、既に自分は操作が混乱しています。
高山を端攻めさせちゃダメだろJK
操作が追いつかなくて馬場に城門入れられてしまうし。。
でも60cくらいで秀吉と丹羽さんが大筒を体を張って取ったのは頑張ったと思う。

一番頑張ったのは26c、最後の鬼美濃発動後の操作!
小雀と無二を交互に撃ちつつ馬場の攻城を妨げ、高山の槍を一条に向け、丹羽さんは突撃を貰ったのをちゃんと確認してから発砲してるよ。
じゃないとあそこで丹羽さん死んでたでしょう・・・。

最後、相手がしっかり大筒取ってきたらあのカウントだと大筒落ちるので、全力で阻止しました。
再起ミスで鬼美濃も一緒に出てこなかったから楽でしたが。
スポンサーサイト

テーマ : 戦国大戦 - ジャンル : ゲーム

23:46  |  大戦奮闘記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://weilover.blog36.fc2.com/tb.php/387-7b53accd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。